【PickUp】ベルリン発!モダンドッグブランド「Cloud7」は幸せのヒント

ドイツ・ベルリン発のフェアトレード・ドッグブランド「Cloud7(クラウド7)」をご紹介

こんにちは。ビーストコースト放送部のさとうです。

今回の「PickUp」はドイツのベルリンから来た、シンプルかつ機能的なデザイン、エコフレンドリーでフェアトレードなドッグブランド「Cloud7(クラウド7)」をご紹介します。モダンドッグを目指すわんちゃんにオススメです。

創設者は有名ブランドのデザイナー&広告エージェンシーのアートディレクトター

「クラウド7」の創設者

〈写真左〉テトラ・ユンゲブルート、〈写真右〉トッドとテトラ


創設者であり「Cloud7」のデザイナーでもあるペトラ・ユンゲブルート(Petra Jungebluth)は、ニューヨークやアムステルダムで長ーくファッション業界に携わってきたそうでして、彼女のキャリアの主なブランドは「Tommy Hilfiger」「Strenesse」「Liz Claiborne」などなど。

ベルリンにもどり彼女自身がデザインするドッグブランド「Cloud7」を、伴侶でもあるトッド・シュルツ(Todd Schulz)と設立したのは、今から約6年前のこと。トッドは、「Wieden&Kennedy」 や 「M&C Saatchi」などの大手広告エージェンシーとの仕事でアートディレクターをつとめ、「Cloud7」ではコミュニケーション部分を担当してますよ。

ヨーロッパやアメリカを中心に急成長を遂げ、今とても注目されているドッグブランドのひとつです。

「フェアトレード」&「エコフレンドリー」

「Cloud7(クラウド7)」のワークプレイス

Image by PrettyFlufffy.com

彼らが心がけているのは、シンプルで簡潔+機能的なデザインを最高品質な状態でわんちゃん達にお届けすること。そして、エコフレンドリーでありフェアトレードの環境下で提供すること。

使用する生地については有機農法の管理が徹底された農業からの原料だけ!製造工場についても、彼らの監督が行き届くような小さな規模の企業、または家族経営に限られています。

「Cloud7(クラウド7)」の高品質な製品

〈左〉LOVE BONE NATURE WHITE PLUSH/CLOUD7(ラブ・ボーン・ネイチャーホワイト・プラッシュ/クラウド7) 〈右〉オーガニックウールでできた犬用おもちゃライン。

農薬が散布された原料を使用するということはわんちゃんだけでなく、商品を製造する労働者の健康にも悪影響をあたえるので、彼らは原材料〜製造まで徹底して監督しています。

犬がのびのび過ごすオフィス

そんなモダンなフィロソフィーを掲げているドッグブランドですが、オフィスではどうなっているかというと、従業員全員が犬と一緒に出勤する事ができる環境になっているそうです。おもちゃを棚から盗んだり、お客さんがベルをならす度に吠えるわんちゃんも居るそうですが、わんちゃんがオフィスにいる事で困ることは少ないそうですよ。ベルリン郊外のオフィス周辺には自然があり、犬たちものびのびと過ごしている。犬好きにはたまらない環境ですね〜♪

Image by Casa Brutus Japan

Image by Casa Brutus Japan

ブランド名の由来について

「Cloud7」のトラベルバッグ

Image by PrettyFlufffy.com


設立前からグローバル展開を視野にいれていたので、いろんな国で理解されやすいブランド名を考えていたそうです。「幸せな状態」を意味する英語の「Cloud nine」と、ドイツ語で似たような意味をもつ「Wokle Sieben」(7つの天国)を掛け合わせたものがブランド名になったそうです。幸せ感超満載のドッグブランドなのです。

「Cloud7(クラウド7)」の高品質な製品

〈左〉DOG BED COZY LIGHT GREY/CLOUD7(ドッグベッド・コージー・ライトグレイ/クラウド7) 〈右〉TRAVEL BED /CLOUD7(トラベルベッド/クラウド7)

今回はブランド「クラウド7」をご紹介しました。

今後は、オーガニックコットンを使用した製品や、インテリアにもなるシンプルなデザインな製品など、彼らのこだわりを商品をご紹介いたします。

「Cloud7」の商品一覧はこちら