ジャックラッセルテリア対アクセルくん。

ロビン店長vsアクセルくん

こんにちは。ビーストコースト放送局です。

今日は久しぶりに「スタッフ日記」更新です。
「スタッフ日記」では、とてもささいで小さな情報を肩の力を抜いて配信しています。
よろしくお願いします。

先週より販売をスタートしましたエストニアの犬用品ブランド「NUFNUF(ナフナフ)」の犬用おもちゃ「AXEL(アクセル)」ですが、アップサイクルおもちゃと位置づけておりまして、同社の犬用ベッドの製造過程で余ったサイズがハンパな生地で作られています。(アクセルくんなどのアップサイクルおもちゃの誕生によって、布の廃棄料が75%ほど減ったそうです。)

もともとベッド用の生地なので、とっても丈夫なのですが、「おもちゃ分解派」のわんちゃんには瞬殺なのでは?という疑問をいただきましたので、お友達のロビンちゃんの力をかりて検証してみたいと思います。

まずは、ロビンちゃんをご紹介します。

ロビン店長vsアクセルくん

ジャックラッセルのロビンちゃんは、やまぐち県宇部市にあるセレクトショップ「Sweet Things(スウィート・シングス)」さんの看板犬の女の子です。

ロビンちゃんは、綿出し名人(犬)。
おもちゃの中にある綿をキレイに出してくれる姿を先日お見かけしましたので、この度スカウトさせていただきました。

対するのはこちらの把瑠都凱斗(ばるとかいと)と同じエストニア出身のアクセルくん。

ロビン店長vsアクセルくん

ロビンちゃん、アクセルくんにロックオンされててリアクションは◎でしょう。
後はロビンちゃんにお任せします。

ロビン店長vsアクセルくんロビン店長vsアクセルくんseme3-ok

試合結果

鼻の先や目の柔らかい部分がほつれてます・・・・が、健在ですアクセルくん。
小型犬には若干大きいのかもしれないですが、それ故ロビンちゃんには戦いにくい相手だったようです。

ロビン店長vsアクセルくん
最悪の場合バラバラになることも覚悟していたのですが、糸がほつれて若干中をチラ見できる程度ですみました。
しかし、おもちゃななのでいつかは壊れます。犬おもちゃとして生まれた運命であります。

中には、インテリアとして旅立ったアクセルくんもいます。勿論、ありですとも!

ビーストコーストのオフィスにはアクセルくんが来る前、ドイツへ行った時に購入した兄弟がいます。ジーン会長もダーコ店長も無関心なので、このコもインテリアになってます!(この子は、猫らしいです。)

ナフナフ兄弟@beast coast office

さてさて、死闘の果てこちらのアクセルくんはロビンちゃんと共に暮らすことになり、今はお店(Sweet Things)にいますよ。末永く可愛いがってあげてね、ロビンちゃん。

アクセルくん、Sweet Thingsさんのとこへ貰われました。

by Instagram (@licasweetthings)

★ 本日ご紹介した商品はこちらからご購入いただけます ★
UPCYCLED SOFT TOY AXEL/NUFNUF(アップサイクル・ソフトトイ・アクセル/ナフナフ)

「NUFNUF」の商品一覧はこちら